Loading...

認定NPO法人エンパワメントかながわ

  • 夏休み子どもの護身法(すきっぷ)公開講座

    夏休み 「子どもの護身法 すきっぷ公開講座」終了しました! ご参加ありがとうございました。

    どれくらい離れていたらいい?

    どれくらい離れていたらいい?


    平成26年8月24日 神奈川区の神奈川地区センターで、すきっぷ(子どもの護身法)プログラムを実施しました。

    小学校に入ると一人で行動する機会も増えてきます。当日は幼稚園から小学校低学年の子どもたちを中心に、その保護者が集まり、子どもの護身法を親子で体験しました。
    にぎやかな雰囲気の中、子どもたちの元気なパワーがあふれる楽しい時間を過ごしました。


    【保護者からの感想】
    ・今まで防犯意識はあったものの、具体的にどのように娘に話せばよいかわかりませんでした。今日のプログラムを今度の娘との話し合いの参考にしたいと思います。
    ・とても勉強になりました。おとなにとっては離れる、逃げる事はあたりまえの事ですが、あたりまえすぎて子どもに教えたことがなかったので勉強になりました。ちょうど、夏休みの間、不審者に遭遇することもあったので、本当によかったです。