デートDV対応スキルを学ぶ基礎研修2022

「デートDV対応スキルを学ぶ基礎研修」とは

恋人間の暴力である「デートDV」に関する理解を身につけ、それに対応するための基本的なスキルを習得するオンライン形式の講座です。
主催者である「認定NPO法人エンパワメントかながわ」は、長年にわたってデートDVの現状把握のための調査・研究や、社会への啓発活動、子どもや保護者を対象としたデートDV防止教育をおこなってきました。

2017年にエンパワメントかながわが実施した「全国デートDV実態調査」では、交際経験のある10代女性の44%が「デートDVを受けた」と答えています。(2017年実施)
また、10代のカップルの3組に1組でデートDVが起きているとも言われ、交際相手からの暴力が広く常態化しているのが現状です。

交際していることを理由に「他の異性とクチをきかないで」「LINEの返信は3分以内で」といった行動の制限から、身体的暴力や性的暴力にエスカレートしていくのがデートDVの特徴。
周りのおとなが気づいて無理やり別れさせても、見えないところでまた暴力が繰り返され、深刻化する恐れもあります。
それでは一体、デートDVに対して、周囲の大人たちはどのように対応すればよいのでしょう?
この講座では、具体的な事例をもとに、デートDVの適切な対応について学んでいきます。

この「基礎研修」を修了した方は、以下のさらに踏み込んだ内容の講座を受講することができるようになります

基礎研修の詳細

ケーススタディ

エンパワメントかながわがこれまで提供してきた、中高生へのデートDV予防ワークショップの実績から、厳選した以下のような事例をもとに学びます。

  • 「スマホのアドレスをすべて削除」
  • 「別れたら死ぬという」
  • 「首を絞める」
  • 「避妊に協力しない」
  • 「性行為を撮影する」
  • 「バイトをやめさせる」…など

中高生対象のデートDV予防ワークショップを15年以上に提供してきた当団体が学校現場で見え隠れする内容を多く盛り込んでいます。

タイムスケジュール

午前の部

デートDVについての基礎知識に加え、10代で起きているデートDVの実態について学びます。

  • (1)デートDVの基礎知識
  • (2)10代の実態
午後の部

被害者の複雑な心理を理解したうえで、基本的な対応をロールプレイで練習しながら学びます。 さらに事例を使って具体的な対応を考えていきます。

  • (3)被害者への基本的な対応
  • (4)事例から考える「裸の写真を送った」
  • (5)DVや虐待がからんだデートDV事案への対応(地域連携の必要性)

対象

教職員・相談員・カウンセラー・NPOスタッフ等。興味関心のある方ならどなたでもOKです。

定員

各回30名

受講料

5,500円(税込)

開催日程

2022年度のデートDV対応スキルを学ぶ「基礎研修」日程は次の通りです。

  • 2022年 5月15日(日)
  • 2022年 6月5日(日)
  • 2022年 7月3日(日)
  • 2022年 8月28日(日)
  • 2023年 2月12日(日)

お申し込み

こちらのお申し込みフォームからお申し込みください。

デートDV防止の専門家への各コースを用意

「デートDV対応スキルを学ぶ基礎研修」修了者を対象とした2つの講座をご用意しています。
中学・高校生を対象としたデートDV防止ワークショップを開催するために必要な知識やスキルを学ぶ「デートDV実施者養成講座」と、デートDV相談員として必要な知識を身につけるための「デートDV専門相談員養成講座」です。
デートDV防止のためにより専門的な力をつけたいとお考えの方は、ぜひこれらの受講もご検討ください。

専門家への各コース

受講者の感想

受講生の声
  • とても学びの深い時間でした。様々なバックグラウンドの皆さんと交流することで、自分には無い視点をたくさん頂けて大変参考になりました。
  • デートDVについて、長らく学習から離れていたため、基礎的なことから再学習できて有意義な時間でした。リベンジポルノ防止法などデートDVに係る法律などの情報提供も有難かったです。若い世代に暴力を許さない社会をどのように発信していくのか、背景にあるジェンダーの社会構造や自分を主体とした人権意識への気づきなど、自分事として捉えてもらえるようなアプローチがとても大切だと感じました。非常にわかりやすい研修でした。
  • 対面で合うことが難しい今、zoomだからこそこうして全国から様々な経歴を持った方と一緒にお話する機会を得られてとても楽しかったです。普段はあまり考えることがないデートDVについて、みなさんと深く考えることができてよかったです。
  • デートDVという名称を聞いた時に、初めはあまりピンと来ていませんでしたが、思春期からの交際関係の形が歪んでいることが、ゆくゆく夫婦関係のドメスティクバイオレンスや、パワハラ、セクハラにもつながる、根底の原因にもなりかねないということ、とても納得しました。
  • デートDVは、深刻な問題で内容なので、どのような講座になるか不安でしたが、穏やかな雰囲気で楽しく受けることができました。また、Zoomでしたがとても話しやすい雰囲気で直な気持ちで発言することができました。知識として身につけることができたことと、自分の考え方や受け止め方を知る機会になり、受講して良かったです。
この講座のお申込み