Loading...

認定NPO法人エンパワメントかながわ

  • 【動画作成しました】子どもしゃべり場 ~今、どんな気もち?

    コロナ禍の不安やストレス 子どももおとなも同じ

    「どんな気持ちも話していいんだよ」と伝えたい

     

    誰かをぶっ飛ばしてやりたい・・・・
    子どもがそんな言葉を話したら、あなただったらどう受け止めるでしょうか?

    私だったら、こう答えます。

    誰かをぶっ飛ばしたいくらいの気持ちなんだね。
    話してくれてありがとう。そんな気持ちになることもあるよね。

     コロナ禍で、不安やストレスを抱えているのは、子どももおとなも同じです。

    今、私たちに必要なことは、気持ちを言葉にすること。
    気持ちに、「いい・わるい」はないからです。

     死にたいくらいつらい気持ち。

    ぶっ飛ばしたいくらいイライラした気持ち。

    夜も眠れないくらい怖い気持ち。

    そんな気持ちを言葉にして、誰かにそのまま受け止めてもらえたら、その気持ちは半分ずつ減っていきます。

     

     逆に、誰にも話せず溜めこんでいったら、どうなるでしょうか?

    死にたいくらいの気持ちを誰にも話せずにいたら、自傷行為を始めるかもしれない。
    ぶっ飛ばしたいくらいの気持ちを誰にも話せずにいたら、
    誰かに暴力をふるうかもしれない。

    眠れないくらいの気持ちを誰にも話せずにいたら、
    体の症状に変わり、体調を崩していくかもしれない。

     つらい気持ち、イライラした気持ち、怖い気持ち、
    どんな気持ちもとっても大切だから、誰かに話して聴いてもらってください。

     子どもが気持ちを話してくれたら、ぜひ伝えてください。
    「話してくれてありがとう」不安やストレスを軽減していくことができたら、きっと大丈夫。

    できるだけたくさんの子どもとおとなに、
    「どんな気持ちも話していいんだよ」と伝えたくて、画を作成しました。

     

     

    【この動画を見た感想を下記にお返事ください。】

     動画の感想を募集中 フォーム

    【LINE子どもしゃべり場について】

    エンパワメントかながわでは、
    なかなかおとなに話せない子どもたちのために、「LINE子どもしゃべり場」をオープンしました。

    子どもの権利についてのスペシャリストがお答えします。安心して子どもたちにお知らせください。
     詳細はこちらのページ

     

     

    ウイスレー財団画像(大)

デートDV相談対応研修