Loading...

認定NPO法人エンパワメントかながわ

デートDV予防プログラム

中高生にとって身近な問題である「デートDV(恋人間の暴力)」をテーマとして、自分自身を大切にすること(人権)を伝え、人と人とが暴力のない対等な関係であるために、お互いの気持ちを尊重しあえるコミュニケーションを学びます。
10代のうちに「デートDV」について予防・啓発することによって、DVという社会問題を減少に導くことを目的とし、2004年からエンパワメントかながわが独自に開発しました。
どこにでもありそうな恋人同士の会話を題材として、深刻なイメージのあるDVというテーマについて、ワークショップ形式で楽しく進めながら、恋人同士の間でも暴力が起こりうることを知り、できることを伝えていきます。
対象は高校生や大学や専門学校の学生など、クラス単位で学校の授業の中で開催します。 教職員や保護者対象のおとな向けも実施しています。

ワークショップ

デートDV予防プログラムで提供しているワークショップのご紹介です。

ワークショップ風景

中学生向けデートDV予防ワークショップ

高校生向けデートDV予防ワークショップ

大学生向けデートDV予防ワークショップ

おとな向けデートDV予防ワークショップ