Loading...

認定NPO法人エンパワメントかながわ

いのちキャンペーントップ

川崎市内の中学校で「中学生暴力防止プログラム」を実施します。

2015年2月、川崎の多摩川河川敷で悲しい事件がありました。
山も海もそして、多摩川もある自然豊かなふるさと、川崎から、一人ひとりの子どものいのちを大切にしよう、との願いを込めて「いのちキャンペーン~川崎から愛を込めて~」がスタートしました。
「いのちキャンペーン〜川崎から愛を込めて〜」では、10代の子どもたちを被害者にも加害者にもしないために「どんな理由があっても、暴力を振るわれていい人はひとりもいない」という人権を伝えるCAP(子どもへの暴力防止)を川崎市内の中学校で実施するための寄付を募っています。
中学生には「困ったときは相談してほしい」ことを伝え、中学生をとりまくおとな(教職員や保護者、地域の人)には子どもから相談されたときの対応方法を伝え、事件の再発防止を目指します。

いのちキャンペーントップ 中学生にCAPを届けるために寄付を!

中学生暴力防止プログラムの内容 

子どもワークショップ

  • すべての子どもに安心・自信・自由の権利があることを伝えます。どんな理由があっても暴力にあっていい人はいないことを伝えます。
  • いじめ、性暴力、体罰などについて何ができるか?寸劇を交え、グループディスカッションを通してできることをクラス単位で子どもたちと一緒に考えていきます。
いのちキャンペーントップの内容01

おとなワークショップ

子どもワークショップの模擬体験をしながら、「子どもの話を聴く」ということが大きなテーマとなります。子どもワークショップを開催の場合は必ず、おとなワークショップの実施をお願いしています。

  • すべての子どもに安心・自信・自由の権利があることを伝えます。どんな理由があっても暴力にあっていい人はいないことを伝えます。
  • いじめ、性暴力、体罰などについて何ができるか?寸劇を交え、グループディスカッションを通してできることをクラス単位で子どもたちと一緒に考えていきます。
いのちキャンペーントップの内容01

地域のおとなと子どもをつなぐCAP

おとなもみな10代の頃がありました。
中学生時代、親からの期待、友だちからの評価、勉強のこと、部活に恋愛…、日々の暮らしに人知れず生きづらさを感じ、考えていた時代だったのではないでしょうか。
おとなになり、初めてCAPに出会ったとき、「おとなに相談してもいい」、「ひとりひとり権利をもつ大切な人」、「暴力を振るわれいい人はひとりもいない」…、中学生時代の自分もそんなメッセージを受けたかったとそう心から思った、CAPに参加したおとなからもそんな声が届きます。
中学生暴力防止プログラムこそ、いま中学生に必要なものだと考えます。

中学生暴力防止プログラムの内容 

特に護身法では、声など具体的なことも学べた。友達のためでも相談を聞く立場の事も学ぶことができた。
私たちのためにプログラムをしていただき、ありがとうございました。改めて「おとなに相談する」という大切さや権利について考え直すことができました。断るのは難しいけれど、勇気を出して行動することも大事だと感じました。
中学生のためにいっぱい寄付してくださって、本当にありがとうございます。おかげで人権のことなどについて、いろんなことが学べました。
2年前の事件のような出来事が二度と起こらないように、知ったことを生かしていきたいと思います。また、自分だけではなく他の人たちにも暴力が起こらないようになったらいいなと感じました。今の生活は当たり前ではないということを改めて考えることができたので、毎日を大事に過ごしたいです。
僕はCAPのおかげで一人一人権利があることを知りました。安心・自信・自由を奪われると、それだけで暴力になることを知りました。
寄付をしてくださり、ありがとうございました。よく相談されるので、その時にどのようにして話を進めていくのかも学べたので良かったです。
いじめはとても身近にある問題であるので、起こった時に自分がどう行動すればいいのかとかが分かり、とてもよかたです。また、いじめられる側になって考えたときに、安心・自信・自由があるところは大切なのだと感じました。安心して相談できる環境が必要だと思ったので、このクラスもそういう環境を作っていくことが大切だと思いました。
中学生暴力防止プログラム
中学生にCAPを届けるために寄付を!

中学生暴力防止プログラム実施校(2016年度)

いのちキャンペーン地図
<2016年度>
金程中 2年生4クラス
枡形中 1年生4クラス
臨港中 1年生4クラス
西生田中 1年生5クラス
大師中 1年生4クラス
<2017年度>
金程中 2年生4クラス
枡形中 1年生4クラス
臨港中 1年生4クラス
玉川中 1年生4クラス
南菅中 3年生4クラス
大師中 1年生4クラス

川崎市内で寄付を呼びかけています。

「事件を風化させず、子どもたちを守りたい」と呼び掛ける「いのちキャンペーン」を2015年より毎年2月に実施しています。中学生向け暴力防止プログラムおとな向け公開ワークショップの開催他、路上ライブも。多くの方からの寄付を集める場にもなっています。
いのちキャンペーントップの風景
中学生にCAPを届けるために寄付を!

寄付の方法

銀行からのお振込みまたは、ゆうちょ払込取扱票から可能です。 このサイトよりクレジット決済もできます。 エンパワメントかながわは、2014年2月10日「認定NPO法人」になりました。ご支援いただける皆様には、確定申告により税制上の優遇措置を受けることができます。 寄付控除の詳細はこちら

(1)銀行からのお振込み

金融機関名: ゆうちょ銀行
口座名: エンパワメントかながわ
預金種目: 当座預金
店名:〇二九店(ゼロニキユウ店)
口座番号 0078045

(2)ゆうちょ払込取扱票でお支払い

口座記号: 002003
口座番号: 78045
加入者名: エンパワメントかながわ

(3)クレジットカード決済

【3,000円】、【5,000円】、【10,000円】、【30,000円】、【50,000円】からお選びいただけます。
こちらのページでお支払ください。