Loading...

認定NPO法人エンパワメントかながわ

  • 【2020年度オンライン開催】デートDV対応スキルを学ぶ 基礎研修

    別れさせて安心していませんか?

    2020年度 デートDV対応スキルを学ぶ「基礎研修」はオンラインで実施

    ☆☆今年度 開催日☆
     2020年10月25日(日)、2021年2月21日(日)

    お申込みはこちらから⇒申込フォーム

     

    HP基礎研修2020

    交際経験のある10代女性の44%が「デートDV受けた」と答えています… 
    (全国デートDV実態調査/20173月 エンパワメントかながわ実施)

    カップルの3組に1組に起きているデートDV

    デートDV(恋人間の暴力)は、10代のカップルの3組に1組で起きていると言われています。

    付き合っているのだから
    「他の異性とクチをきかない」
    「SNSの返信は3分以内」・・・

    といった行動の制限から、身体的暴力や性的暴力にエスカレートしていくのが特徴です。
    周りのおとなが気づいて無理やり別れさせても、見えないところでまた暴力が繰り返され、深刻化する恐れもあります。
    デートDVへの適切な対応とは何か?を具体的な事例を使って学ぶ1日です。

    中高生へのデートDV予防ワークショップの実績から厳選した内容

    基礎研修の内容として午前の部は
    デートDVについての基礎知識に加え、10代で起きているデートDVの実態について学びます。

    「携帯のアドレスをすべて削除」
    「首を絞める」
    「避妊に協力しない」
    「性行為を撮影する」
    「バイトをやめさせる」・・・・

    中高生対象のデートDV予防ワークショップを年間100校に提供する当団体が
    学校現場で見え隠れする内容を多く盛り込んでいます。

    また、午後の部では、
    被害者の複雑な心理を理解したうえで、基本的な対応をロールプレイで練習しながら学びます。

    さらに事例を使って具体的な対応を考えていきます。

    <事例(仮)>

    「送らなかったら別れる」と脅されて、裸の写真を送ったの。
    本当はもう別れたいけど、写真がどうなるか心配。
    いったいどうしたらいいの?

    ・・・子どもがこんなふうに言ってきたら、あなたはどのように対応しますか?

    【内容】

    <午前の部>
    ①デートDVの基礎知識
    ②10代の実態

    <午後の部>
    ③被害者への基本的な対応
    ④事例から考える「裸の写真を送った」

    【対象】教職員・相談員・カウンセラー・NPOスタッフ等 
        興味関心のある方ならどなたでもOK

    【定員】30名
    【受講料】5,000円(税別)

    【開催日】*一部変更になっています。
     2020年 6月21日(日)7月5日(日)、9月6日(日)(終了しました)
        10月25日(日)、 2021年 2月21日(日)

    【会場】オンライン開催

    基礎研修を修了した方は
    ★〝エンパワメントかながわデートDV予防プログラム実施者養成講座〟
    受講資格が得られます。

    デートDV相談対応専門研修の受講資格が得られます。

    <お申し込み>

    ☆参加申込フォームより必要事項をご記入ください。⇒ フォーム
      *後ほど、エンパワメントかながわより連絡を差し上げます。

デートDV相談対応研修